新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

銀歯(メタルインレー)をCEREC(セレック)を用いて白い歯(セラミックインレー)で修復したケース

術前:銀歯(メタルインレー)がはいっています

銀歯(メタルインレー)除去後、虫歯があるのがわかります

虫歯除去後の状態

CERECを用いて型取りし、セラミックブロックからインレーを削り出します

IMG_0070.TRIM

⇧クリック!!

セラミックインレー製作時の動画

セラミックインレーセット後。

2本の治療が1時間30で終了!!

保存修復治療、歯内療法、マイクロスコープ、審美歯科、ダイレクトボンディング、CEREC(セレック)、オールセラミック:e.max 、ジルコニア、補綴治療、インプラント、なら新潟市中央区大島の日本審美学会 認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

 

 

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

虫歯治療(コンポジットレジン充填)について:保険治療

左:術前の口腔内 右:レントゲン写真

赤点線で虫歯(カリエス)を示してあります

虫歯治療は様々な道具をしようして虫歯を除去していきます

左:う蝕検知液:虫歯を青く染めて的確に除去していきます

右上:ダイヤモンドポイントセットおよびコントラバーセット

右下:スプーンエキスカ

左:エナメル質を削除たところカリエスがあるのがわかります

右:う蝕検知液で虫歯を染めたところです

左:う蝕検知液で虫歯を染め+除去を繰り返し丁寧におこないます

中:コンポジットレジンがしっかり詰まるようにしっかり枠を作ります

右:術後(コンポジットレジン充填後)

虫歯が大きくて歯の神経ギリギリな場合ほど、しっかりと丁寧に治療を行う必要があります。

1度削った歯は元に戻りません!!

当医院では、虫歯の治療の際、最小限の侵襲で治療を行う事(Minimal Intervention)を第一と考えています。

(しっかりと治療方針を聞きたい!!歯をしっかり治療したい!!歯を残したい!!審美的に治療したい!!)保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療、インプラント治療、歯科矯正なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

 

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

<10月の診療日および休診日>

(しっかりと治療方針を聞きたい!!歯をしっかり治療したい!!歯を残したい!!審美的に治療したい!!)保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療、インプラント治療、歯科矯正なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

銀歯(メタルインレー)の下にできてしまった虫歯治療!!

セレックを用いたオールセラミック修復治療(治療時間1日:1時間半)

左:術前のレントゲン:銀歯(メタルインレーと歯の間から虫歯がひろがっています)

右:術前の口腔内

左:銀歯(メタルインレー)除去後:以前銀歯の治療した時に埋め立てられたセメントが劣化しボロボロの状態

中:埋め立てられたセメントおよび虫歯(カリエス)を丁寧に除去している途中です

右:虫歯が大きかったため、コンポジットレジンを用いて埋め立てをおこないます

左:形成後

右:セレックを用い、セラミック修復物を接着した直後の状態です

保存修復治療、歯内療法、マイクロスコープ、審美歯科、ダイレクトボンディング、CEREC(セレック)、オールセラミック:e.max 、ジルコニア、補綴治療、インプラント、なら新潟市中央区大島の日本審美学会 認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

 

新潟市中央区の浅井歯科医院です。

セレック(CEREC)を用いた即日修復のケース!!

ケース1:右上第一、第一二小臼歯のコンポジットレジンの二次カリエスをセレック(CEREC)を用いて、セラミックインレーにて修復をおこなった症例

左:術前口腔内写真 右:レントゲン写真

左:むし歯(カリエス)除去し、セラミックインレーが入るように歯を削った:(窩洞形成)ところです。

右:術後:セラミックインレーセット直後

治療回数:1回:治療時間1時間30分

ケース2:左上第一大臼歯の抜髄(神経の治療)からセレック(CEREC)を用いて、セラミックアンレーにて修復をおこなった症例

左:術前 右:術前レントゲン写真

左:抜髄(神経の治療)をおこない根管充填後(根の治療後)のレントゲン写真

(神経の治療に今回は2回かかっています)

右:根管充填後(根の治療後)、レジン築造をおこなった状態

左:セラミックアンレーが入るように歯を削った(窩洞形成)ところです。

右:術後:セラミックアンレーセット直後

レジン築造をおこなった状態から術後:セラミックアンレーセット直後まで1回:治療時間1時間30分

セレック治療

(通院が最短1日に)

通院回数の減少

1回の通院で修復物をセットできるため(即日修復 : One Day Treatment)、通院の手間もありません。
※症例により即日修復を行えない場合もあります。

(長期予後が良い)

長持ちする

日本で一般に行われている金属修復物の臨床成績(金属修復物10年予後:30%)に比べ、即日修復の予後(オールセラミック修復物10年予後:95%)の方が圧倒的に優れています。

(審美的である)

本物の歯のような見た目

オールセラミック修復治療のため審美的でかつ金属アレルギーの心配もありません。

 保存修復治療、歯内療法、マイクロスコープ、審美歯科、ダイレクトボンディング、CEREC(セレック)、オールセラミック:e.max 、ジルコニア、補綴治療、インプラント、なら新潟市中央区大島の日本審美学会 認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

<9月の診療日および休診日>

(しっかりと治療方針を聞きたい!!歯をしっかり治療したい!!歯を残したい!!審美的に治療したい!!)保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

先日投稿させていただいた前歯の被せ物をやり直したケース!!

(メタルボンドクラウンをジルコニアレアリングクラウンに)

術前写真 左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

左右上顎側切歯と上顎左側第一小臼歯の被せ物(メタルボンドクラウン)が不適であり、審美的にも他の歯とマッチしていないのが見て分かります。

写真左上:術前のレントゲン写真:上顎左側側切歯と上顎左側第一小臼歯にはシルバーポイント根充がされており、シルバーポイントをマイコロスコープと超音波チップを使いながら除去し、(写真左下:上顎左側側切歯の除去したシルバーポイント、写真右下:上顎左側第一小臼歯の除去したシルバーポイント)根の治療をおこなった。

上顎左側側切歯と上顎左側第一小臼歯は根の治療後、ファイバーコアにて築造を行った。

写真左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

プロビジョナルの状態!!最終的な被せ物の形などプロビジョナルの状態でチェックします。

写真左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

レジンセメントを用いて被せ物(ジルコニアレアリングクラウン)を接着。

写真左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

術後1週間。被せ物(ジルコニアレアリングクラウン)と歯茎(歯肉)が馴染んできているのが分かります。

写真左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

 

※治療を行うにあたり歯周基本処置(検査、スケーリング、TBIなど)をしっかりおこない、歯茎が良い状態になったことを確認してから、処置を行います。

保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694  

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

前歯の被せ物のやり直しをした患者様!!

どの部位を治療したでしょうか??

写真左:(右側)側方面観 中:正面観 右:(左側)側方面観

この症例に関しての治療開始から被せ物(ジルコニアレアリングクラウン)セットまでの今後、経過はBlogでアップします。

(しっかりと治療方針を聞きたい!!歯をしっかり治療したい!!歯を残したい!!審美的に治療したい!!)保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

前歯のすきっ歯をダイレクトボンディングで修復したケースです

術前の状態

診断用ワックスアップ作製し、患者様に実際のダイレクトボンディングを治療する部分:(青矢印)や、歯の大きさ、形態等みていただき、しっかり説明させていただきます。

術後:ダイレクトボンディング後の状態

ダイレクトボンディングを行うにあたり歯は全く削っていません!!

ダイレクトボンディング:

ASTERIA NE, A2B, マジェスティーESフローA1

術後6ヶ月後の状態

保存修復治療、審美歯科、ダイレクトボンディングなら新潟市中央区大島の日本審美学会 認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694

 

新潟市中央区大島の浅井歯科医院です。

歯に違和感が生じたため根の治療から白い被せ物(感染根管処置〜オールジルコニアクラウン)までの治療治療をおこなった症例!!

左:術前の口腔内写真(数年前に一度被せ物(メタルボンドクラウン)がはずれて再接着してもらった既往あり)右:術前デンタルX−P

今回は、旧被せ物(メタルボンドクラウン)および土台(コア)を除去し、根の治療(感染根管処置)を行いました。

右下6番:4根管。2根管(MB根、ML根)は閉鎖していたため、拡大(悪い部分のみ)としっかり洗浄をおこない根管充填。(マイクロスコープ+Ni-Tiファイル使用!!)

左:マイクロスコープ 中:Ni-Tiファイル 右:根管充填後のデンタルX−P

歯の土台:ファイバーコア

左:咬合面観 右:側方面観

仮歯:プロビジョナル

左:咬合面観 右:側方面観

仮歯:プロビジョナルの段階で違和感などが出ないことを確認し型取りの準備に入ります

仮歯:テンポラリークラウンandプロビジョナルレストレーションについては過去のブログを!!

👇クリック!!

仮歯(テンポラリークラウン)and プロビジョナルレストレーション:新潟市中央区大島の浅井歯科医院

左:精密な型取り:シリコン印象 中:模型 右:オールジルコニアクラウン

オールジルコニアクラウンセット後

術後 左:咬合面観 右:側方面観

(しっかりと治療方針を聞きたい!!歯をしっかり治療したい!!歯を残したい!!審美的に治療したい!!)保存修復治療、歯内療法、審美歯科、マイクロスコープ、補綴治療なら新潟市中央区大島の日本審美学会認定医の浅井歯科医院:新潟市中央区大島40−1 TEL:025−282−5694