診療案内

美しい仕上がりを短時間に。

セレック治療

歯科用CAD/CAMのCERECを用い
オールセラミック修復物の即日審美修復を行います

セレック治療とは

セレック(CEramic REConstruction:セラミック修復)システムは、チェアーサイドで即日にオールセラミック修復を行うことを目的に、チューリッヒ大学で研究・開発がおこなわれた歴史のある歯科用CAD/CAMシステムです。コンピュータ制御によって歯の修復物(インレー、アンレー、クラウン、ラミネートベニア)を設計・製作します。

セレック治療のメリット

通院が最短1日に

通院回数の減少

1回の通院で修復物をセットできるため(即日修復 : One Day Treatment)、通院の手間もありません。
※症例により即日修復を行えない場合もあります。

長期予後が良い

長持ちする

日本で一般に行われている金属修復物の臨床成績(金属修復物10年予後:30%)に比べ、即日修復の予後(オールセラミック修復物10年予後:95%)の方が圧倒的に優れています。

審美的である

本物の歯のような見た目

オールセラミック修復治療のため審美的でかつ金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療の流れ

  • 施術前
    施術前
  • 削った後
    削った後

1.歯を削る

歯を削って虫歯などを除去します。


  • CCDカメラによる光学印象採得

2.CCDカメラによる光学印象採得

最先端の3D光学カメラを使用して患部の撮影(光学印象採得)を行い、患部の歯をコンピュータモニター上に再現します。


  • 設計画面

3.修復物を製作

コンピュータモニター上で修復物(インレー、アンレー、クラウン、ラミネートベニア)を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

  • 修復物を歯に接着
    修復物を歯に接着
  • 修復物の形態修正・研磨
    修復物の形態修正・研磨

4.修復物を歯に接着する

作製された修復物は、最新の接着技術を用いて、口腔内へセットし、噛み合わせ調整や研磨を行います。

  • 術後
    術後

5.即日のうちに治療完了(即日修復:One Day Treatment)

来院されたその日のうちに治療を完了することができ、繰り返し通院していただく必要がありません。
※症例により即日修復を行えない場合もあります。

症例

セレックインレー

セレックインレー

セレッククラウン(臼歯)

セレッククラウン(臼歯)

セレッククラウン(前歯)

セレッククラウン(前歯)

セレックラミネートベニア

セレックラミネートベニア

目でしっかりと確認して虫歯除去を最小限に、
精密な修復治療および根管治療を行うために

マイクロスコープ (歯科用顕微鏡)

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)とは

マイクロスコープとは、肉眼では確認できない患部を約20倍まで拡大して診ることができる歯科顕微鏡です。 当医院では、マイクロスコープ:OPMI pico MORA (ドイツ カールツァイス社製)を導入し、より正確な診断、最小限の虫歯除去による精密修復治療、精密な根管治療(歯の根の治療)などを行います。

マイクロスコープ

マイクロエンド(根管治療:歯の根の治療)

歯の根まで虫歯が進行した歯には、根管治療(歯の根の治療)が必要になります。 マイクロスコープを用いた根管治療を「マイクロエンド」と言います。マイクロスコープを利用することにより、肉眼では確認できない実際の根の中を約20倍まで拡大し、しっかりと見て精密な治療を行います。

マイクロスコープ

当院が行うマイクロエンド(根管治療)について

ダイレクトボンディング

多種類の色調のコンポジットレジンを直接、歯に盛りつけていき本来の歯の美しさを再現します。

臼歯 - 虫歯治療

臼歯 - 虫歯治療

前歯 - 虫歯治療

前歯 - 虫歯治療

前歯- 正中離開(すきっぱ)

前歯- 正中離開(すきっぱ)

メンテナンス(PMTC)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科衛生士が専用の機械を用いて機械的に、歯面からバイオフィルムを除去する歯面清掃のことです。術後は歯の表面が滑らかになり、お口の中の細菌や着色がつきづらくなります。

025-282-5694